【趣味・習いごと】テニス経験者がテニススクールに1年以上通ってみた【楽しむコツ】

更新日:

みなさま、趣味や習い事とかやっていますか?実は社会人になってからここ1年ほどテニススクールに通っています。
気をつけた方がいいこと、せっかくなら上達するためのコツをまとめました。
この話はテニスですが、環境づくりが非常に重要なので他の趣味や習い事にも通じるかと思います。

 

久々にテニススクールに行って、帰ってきたKんたろう

 

ふう
楽しかった〜
珍しいね!
最近はに滅多に行ってなかったよね
うん。
なんだかんだ、今年初のレッスンだったよ

あ、正確には通ってるじゃなくて、たまに行ってるですね。。

 

楽しかったなら良かったね!
行けばやっぱ楽しいんでしょ?
そうなんだよ〜
行くまでが重い腰を上げなきゃで、
行ったらやっぱり趣味のテニスは楽しいんだよね〜
よっこいしょ
ようやく重い腰を上げたね。
普段はなんだかんだ、「忙しい」って理由で
お休みすることが多いのにね
ま、まあね。
なんか一回行かなくなっちゃうと
とても行くのが面倒くさくなっちゃうんだ。
で、必殺「忙しい」をつかっちゃう。

実際、忙しいですが、結局は言い訳でした。
反省。

 

今日はね、俺のレッスンのコーチが最後の日だったんだ。
学生なんだけど、とっても上手でね。
今までお世話になったし、最後にテニスやっておきたくてね。
良いコーチだったから、おかげさまでちょっと技術的にはレベルアップしたよ。
へぇ
元コーチのKんたろうが上手いって言うんだから
相当上手だったんだねぇ
そのコーチ
とってもね!
けど俺のテニスの調子が元に戻す前に時間が過ぎちゃったのは
もったいなかったなぁ
毎週ちゃんと行かないからだよ。
それなんだよねぇ
毎週コンスタントに練習してないせいで、
自分の最大値に戻すのが精一杯なんだ
実のところ想像よりここ一年で伸びてはないんだよね。
テニスでいうと、強くなるってことだね。
それは自分が原因でさあ
やっぱ継続してないからだよなあ

習い事でも趣味でも同じことが言えるかと思います。

"継続は力なり"

 

 

テニスは相手のいる競技で
勝負事だからさ
上手くなるのはもちろん楽しいけど、
強くなって勝つってのがやっぱ一番だよなぁ
いくら上手くなっても
やっぱ勝つってのはテニスは大事なんだねぇ
俺はね!
みんなと楽しくダブルスやったり、ラリーが楽しめればそれで満足って人も、もちろんアリだよ
ゲーム好きの俺は、やっぱ勝ちたいなぁ
学生の時は〜とか、若い頃は〜っておじさんになってから言いたくないからね
それはいい心がけだね!

 

テニスは色々な楽しみ方ができる競技です。
ちなみにそこそこの経験者でも、
やはり成長に限界はないと思っています。
巧さはどこまでも伸びる楽しみがスポーツのいいところでもあります。

 

元インストラクターでも、部活でバリバリやってた経験者でも
上には上が必ずいるのがテニスです。

ちなみにそんな経験者が、
久々にテニススクールに通って楽しむ方法はこんな感じです。

お、それ聞きたかった。

 

ジャン!

上級コース・週一の場合

  • レッスンのコーチは上手いに越したことはない。強ければなお良い。
  • クラスの生徒のレベルは自分に近いか、少し自分より上手い方が成長できる
  • できるだけ家から近いテニススクールを選ぶ
  • 行かない言い訳を考える前に、とりあえず決まったレッスンにいく
  • 行こうか悩み出したら、「行く」と宣言して行く!
  • 天候に左右されない屋内(インドア)の方が習慣にしやすい
  • 道具を新しくして、モチベーションを上げる。
  • 実力を試せるような大会に出て優勝するなど目標を決める
  • テニスをやってる時は他のことを考えないで、全力で楽しむ
  • テニス友だちをつくる
そんな感じかなぁ
お 下の3つは他のことにも通じる気がするね。
そうだね!
趣味で好きなことで、贅沢な悩みだけど、
自分にあった目標を決めて、
達成できるようにしたいなぁ

って今モチベーション高いね、俺。

よし

毎週通うぞ〜!

 

ちなみにテニス以外でも、趣味などの習い事をコンスタントに続けるってのは
好きなことだとしても、ちょっと大変なこともあります。
けれど好きって気持ちは、やはり活動するためのパワーの源なのです。

皆さんも趣味をより楽しめる環境を作っていきましょう!ちゃんちゃん♫

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Kんたろうトーク, テニス
-, ,

Copyright© kurokikentaro, All Rights Reserved.