【本】読んだ本を自分の言葉や文章でアウトプットするメリット【書物】

投稿日:

どのくらい本を年間に読むかは人それぞれでぇす。ただ読むだけじゃなくてアウトプットするのはとてもいいみたいなことが、結構色々なところで言われてる。
今日はそれを自分なりに考えてみたよ。

本を読み終えたKんたろう

ふふぅ楽しかった〜勉強になったなあ
なんか難しそうな本読んでたね
難しそうだけど、難しく考えなければ簡単だよ
ほ、ほう
そうだ!この本をまっぴーにわかるやすく伝えてみよう!
好きだねぇ。

 

できるだけ難しい言葉やら、専門用語は使わずに、たとえ話を入れながらまっぴーに説明するKんたろう

以上でぇす
なるほどねぇ、その分厚い本の内容がすっと頭に入ってきたよ
俺もスッキリ頭が整理された気がする

 

人はさ、インプットしてもアウトプットすることで忘れにくくなるらしいよ。
さらに自分の言葉で整理して話す+自分の考えを入れると、思わぬアイデアが生まれるなんてメリットもあるよ。

 

俺はねぇ。
話ながら、内容をわかりやすくプレゼンするのは得意なんだよね

でも、文章とかで組み立ててやるぞ〜って形式的になっちゃうとダメ。

なんでだろうねぇ
ん〜俺の場合は企画書みたくなっちゃうからかな?

なんか人に伝えるぞ〜って時に、会社でやってたような企画書ってすごくお堅い文章になっちゃうんだよね。

本当に良い企画書なんて、結局相手にわかりやすく伝われば良いんだからとは最近すごく思うけど。

ほぉ
だからね、このブログなんかもだい〜ぶ時分の言葉で話すようにしてるよ
たまに、短く過ぎて伝える量が少ないこともあるけど。笑
まぁ、本を読んだら、やっぱ自分の言葉か、自分の文章で発信するってのは、発信のパワーがアップするってのは大きいでぇす。
楽しい内容や興味あれば、聞いてる方ウィンウィンだね

メリットまとめ

  1. 頭の中で整理される。
  2. インプットだけじゃなくアウトプットされ忘れにくい
  3. 自分の言葉で話すことで、発信力が上がる
  4. 相手にも様々なプラスが生まれるかも

そもそもこのブログで、ゲームを紹介したり、本をレビューしたり、アイテムを伝えたりしたいはず。

きっとそこに一つ壁があるのは確実でぇす。
やるぞ〜!

やるぞ〜!やる!

で、結局今回の記事では本は紹介はしないけどね。
メリットはたくさんあるよ〜ってお話でした。ちゃんちゃん♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-やってみた!,
-, ,

Copyright© kurokikentaro, All Rights Reserved.