【本】読書好き!もっと楽しむ9つの方法【読みたくなる】

更新日:

俺は本を読むのが好きです。なぜかって?それは本を楽しむ環境をしっかり作ってるからですよ〜
まず本を楽しむには、"楽しい状態で読むこと"がまず鉄則です。
その上で、もっと楽しめる環境を整えてみちゃおう!

 

 

0.本を読むのは、勉強するって先入観は取っ払ってみたらいいよ

あ、最初に本を読む=勉強ってなると、勉強が嫌いな人はその時点で嫌になっちゃう可能性があります。
なので
本を読む=楽しいこと(理由は自分でつける)って思って1から9までの秘訣を見てみてね〜

 

1.誰かに読んだ内容を話す

机で本をニヤニヤしながら読むKんたろう

ニヤニヤ
...
ふう、面白いなあぁ
ねぇまっぴーは知ってるかい?
この本に書いてあることなんだけどね...

みたいな感じに、新しく発見したことは、いつもまっぴーに教えたくなっちゃうKんたろう

話す内容次第で聞いた人もウィンウィンに!

 

2.もちろん興味あるテーマの本を選ぶ

机で本をニタニタしながら読むKんたろう

ニタニタ
その本面白いの?
ふふ!面白いよ!
ちょうど気になってたWEBの技術が載っててねえ

やっぱ自分の興味あるテーマの本は、楽しいよね!
読んでみて楽しくなかったら、他の本を読めばいいよ。

 

3.本っていっても堅苦しく書物じゃなくてもOK

机で本をケタケタしながら読むKんたろう

あー面白い
声出して笑うって相当だよ!
うふふ
このコミックスの最新刊面白くってね〜
漫画か!

特に本ならば、漫画だってOK。
読むのが楽しいんだからね。
重要なのは自分が読みたい本を読むことでぇす

 

4.読んだ本をメモする

机で紙にカリカリとメモしながら本を読むKんたろう

なに書いてるの〜?
ん?
本でこれは確かになあって思ったことや、気づきをメモしてるんだよお
最近記憶力も子供の時より落ちた気がするし〜

ちなみに、20歳そこらを境目に人間のインプットする力は衰えるらしいです。
なので、積極的にメモしたり、アウトプットして体験として記憶に残すことで、思い出せるようになるらしいよ

 

5.本棚に読んだ本と未読の本を分けて並べる

本棚で本を整理してるKんたろう

よし!こっちは読んだ本。
こっちは今度読む本
そして本はジャンルごとに分けてるんでぇす
なんかこだわりを感じるね!
そりゃあもちろん!本は芸術だからね!
まだ読み終わってない本を順番に読んで知識にしていくのが楽しいんだよお
一冊読み終えてから本を買えばいいのに
...

確かに...

 

ついつい本を多く買っちゃうって人は、分けてみるとテンション上がるよ!

 

6.本のお供におやつか飲み物を用意しよう

アイスカフェオレを飲みながら本を読むKんたろう

チュージュー
いつも本読む時って、飲み物飲んでるよね。
リラックスして読みたいからね!
頭を使う本の時はBGMは俺はつけない派でぇす。
リラックスして読むのはアリだね
まっぴーはアメリカンドッグでも用意したらいいよ〜

読む本によってだけど、個人的にはコーヒー系は頭を使うときに飲んで(カフェイン♫)
イラスト系や物語など世界観を楽しむ時はソーダをよく飲みます。

 

7.好きな場所で好きなポーズで好きなときに読もう!

お布団に入りながら本を読むまっぴー

親!
まっぴーも本を読むんだね!
セーラームーンね
イイねぇ
お布団にくるまって寝っ転がりながら読むのは好き

読む場所、ポーズ、時間は自由です。自由に読むから楽しいんです。
ほら、子供の頃は大人から本を読みなさい!って一度は言われたことがありますよね?
でも自発的に読みたい方が絶対に楽しいですよ〜

 

8.スキマの時間に読んじゃおう!

休憩や仕事の合間に本を読むKんたろう

それ休憩?
休憩みたいなモンだけど、ちょっとした隙間の時間に本を読むんだよお
ほう
3分あれば、だいぶ読めるからね!

スキマの時間でも本を読む癖をつけると結構1年間で読めるよ〜

 

9. 本を読んだらWEBやSNSに繋げよう!

俺はまだあまりできていないんだけど、
楽しみなんだ
ん?
例えば本を読むじゃん?そしたら感想や考えを自分なりに発信します。
同じ本を読んだことある人と、コミニュケーションも取れるし、共感したり、それだけで会話ができちゃうからね!
さっき言ってたアウトプットってやつだね
SNSに発信することで、興味を持つ人もいるかもだし
自分の楽しいと思うことが、人にも共感されて、その人も楽しくなったらイイじゃあん
色々考えてるんだねぇ
まあね

好きな本を読んで、知識が増えて、体験できて、人に楽しさをシェアできるなんて、やり方次第ではとっても本を読むことはナイスだよ!

 

 

〜まとめ〜

本を読むのは楽しいよ!
好きな本を最大限読むために、方法や環境づくりを心がけよう!
どれも絶対じゃないし、
自分で最大限楽しめる方法を探してみてね!ちゃんちゃん♫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Kんたろうトーク, 楽しむコツ
-, ,

Copyright© kurokikentaro, All Rights Reserved.